手汗を治したい、その方法を知りたい。そして私のように手汗で悩んでいる人を助けたいです。

保育士を目指す!かりんの手汗で悩んでいるブログ;;

保育士の就活ブログ

保育士の就職活動はいつからですか?

更新日:

手汗で悩んでいる保育士のタマゴかりんのブログ

保育士の就職活動って、いつからやっていいのかわからない…

保育士の就職活動っていつからかなぁ・・なんてのんきなことを言っていると出遅れてしまいます。

一般的な就職活動は9月ころから本気スタートになりますが、早い人は5月から始める人もいます。

手汗で悩む保育士かりんの就職活動体験

あなたが知らないだけで、やっている人はもう初めているのです。就活!

公務員の保育士をねらう人の就職活動

公務員専門の保育士コースでない、いわゆる保育士コースの人たちが、公務員の保育士就職活動をし始めるのは、5~6月頃からです。

申し込みがちょうどその時期の市が多いからです。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんの就職活動

そして、公務員を希望するクラスの何人かは、7月に公務員のテストがあることを知ると昼休みに先生のところへ話を聞きにいったり、プリントをもらったりして準備をし始めます。

一般の保育士コースの学生が公務員の保育士になりたくて履歴書を書いたり、テスト対策を本気で動き出すのが6月になります。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんの就職活動

7月にテストがあるのに6月から準備で間に合うの?って思うかもしれませんが、公務員コースのない保育課では公務員になりたかったら自力で勉強をしなければならないので、公務員試験の存在に気付くのが6月ころになってしまうのです。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんの就職活動

学校の先生は公務員試験について教えてくれないの?

先生は知っているはずなのですが、なぜだかわからないのですが、普通の保育科コースでは公務員をそれほど押していません。

それなので、公務員試験についてはギリギリにならないと先生は教えてくれないのです。

ぎりぎりになって公務員の保育士の存在を知った学生たちは、必死で公務員の就職活動を始めるのです。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんの就職活動

公務員専門の保育士コースもある

公務員専門のコースの保育課というものが専門学校によってはあるのですが、そこで学んでいる学生たちは2年間を通してみっちり公務員の試験対策をしているわけです。

それを何も公務員対策をしていない、普通の保育科の学生が1カ月で試験にいどもうとしています。

公務員コースの人が聞いたら、驚くかもしれませんね。

公務員コースがある保育課では学校の先生が授業を通してテスト対策や就職活動について説明がありますが、公務員コースがない保育科では公務員の試験は自分で調べます

手汗で悩む保育士のタマゴかりんの就職活動体験談

そして、いついつに千葉市の試験があるので受験したいと思っていますとか、伝えなければならないのです。

そこでやっと先生が動いてくれるながれです。

公務員のテストが実施される日はそれぞれの市で違いますが、始まるのは7月からが多いので目安にして、試験日がかぶらないように日程にあわせて受験です。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんの就職活動

普通の保育士の就職活動はいつから?

では、普通の保育園で就職したい学生たちの就職活動はいつからからなのかと言うと、早い子では2年の6月から動き始める子がちらほらでてきます。

それを知った子たちが7月になって動き始めます

手汗で悩む保育士のタマゴかりんの就職活動

しかし、7月と言えば施設実習が終わったばかり。

みんな疲れを癒していいる時期で就職のことはまだ考えていなことが多いですね。

でも、先生たちが、7月に入ると保育園の資料や、セミナー関係の書類を教室に置き始めるのでみんな就職に向けて意識し始めます。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんの就職活動日記

先生たちも夏休みを使って保育園の見学に行きましょうと学生たちに話し、就職モードに徐々になっていくのです。

とわ言いつつも学校の先生からしてみると、最後の保育園実習が終わって落ち着いた9月から就職活動を始めて欲しいのが本音です。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんの就職活動

就職活動から内定までの流れ

公務員の保育士は別と考えて、認可保育園や企業型の保育園へ就職する場合のタイムスケジュールです。

2年4月 6月 9月 11月 12月 1月 3月
ピアノの
発表会
施設実習 保育実習 オペレッタ
発表会
冬休み 卒業
見学 就職活動
面接
内定 採用
研修

今はどこの保育士の専門学校でもオペレッタがありますね。

このオペレッタ発表会は保育科の集大成のようなもので、先生たちはとても力を入れています。ということは、就職活動どころではなくなってきてしまうのです。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんの就職活動

一番いい就活の流れとしては、オペレッタが始まる11月には内定をもらっておくことが理想なのです。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんのブログ

もっともっと言ってしまえば、最後の保育実習で実習させていただいた保育園に就職することが一番のぞましい形になっていきます。

面接までにすること

  • 情報収集→見学→面接→内定

なにはともあれ、夏休みに入る前に、自分が行きたい保育園や施設を見つけることです。

7月に入ると、セミナーや見学会の通知が学校にたくさん来るようになります。

そこでパンプレットなど集めたりしてください。

ネットで調べることもしておきましょう。

だいたいの自分の希望がまとまってきたら、夏休みを利用して見学です。

実際に足を運んで自分の目で見てきましょう。

理想通りだったらそこから、先生に話して、就職に向けて面接の練習などがはじまります。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんの就職活動

しかし、見学に行ってあなたが思っていた園と全然違っていたとしても、がっかりしないでくださいね。就職する前に分かっただけラッキーなのですから。

切り替えて、自分にあった園や施設が見つかるまで探しましょう!

それには、ネットでエントリーしたり、情報集めがたくさん必要になってきますが、妥協しないで最後まで探しましょうね!

それのほうが、のちのちの自分にとって、あのときあきらめないで良かったって思えるから。

絶対にぴったんこのところがあるはずです。

がんばれ!







-保育士の就活ブログ

Copyright© 保育士を目指す!かりんの手汗で悩んでいるブログ;; , 2018 AllRights Reserved.