手汗を治したい、その方法を知りたい。そして私のように手汗で悩んでいる人を助けたいです。

保育士を目指す!かりんの手汗で悩んでいるブログ;;

保育実習体験

先生や学校では教えてくれない!保育実習の心構え

更新日:

学校では教えてくれない保育実習の心構え

初めての保育実習って不安しかありませんよね。

先生や先輩たちからは必要以上に大丈夫、実習に入ってしまえばすぐだからって言われ、いったい自分はどんなところに行くんだろうって、思ってしまいますよね。

そんな不安を少しでも解消できるように、実際に保育実習に行った場合にこんなところが大変だったから、こうしたほうがいいってところ。

先生は教えてくれないけれど、クラスのみんなで話し合ったらこれはポケットに入れておいた方がいいってものなどをお知らせしますね。

実習に行く前に絶対に読んでいって下さい。

学校では教えてくれませんから;^^

保育実習が終わって初めての授業でみんなが思ったこと

保育実習中だけど休んでもいいの?

保育実習前では、先生から絶対に休まないようにと言われます。もし休んだら単位が取れなくて大変なことになるからって。

優しい園だったら再実習をしてくれるかもしれないけれど、絶対に休まないようにと念を押されて実習に送り出されます。

ですが、実習明けの初授業に登校してみると、クラスの何人かはまだ来ていないのです。

風邪かなぁなんて思っていると、実習中に休んでしまったために実習期間を延ばしてもらっていてまだ実習中;^^ありなんです。

けっこう実習先は優しかったです。

保育実習にに遅刻しても単位は取れるの?

実習が終わって初めての授業で先生が私たちにいったことは、実習中に遅刻しなかったこと褒めたことです。

保育実習では遅刻をしないことが当たり前と先生から言われていましたが、毎年何人かは遅刻をしている人が必ずいるってことを先生から教えてもらいらいました。

遅刻しても、一日の実習単位になっています;^^

マスクをして保育実習をすると注意される?

保育園の子どもたちの鼻水は青っぱなです。

鼻をかむことが難しいということもあるのですが、鼻から口までが滝のような道になっていることが多いです;^^

息ができてるのか不思議なくらい。

これを見たらマスクをしたくなりますよね普通・・。

でもちょっとまってください。

何も言わずにマスクをした実習生は、先生から注意を受けました;^^

楽しそうじゃないって・・・。

ここでの正解は、担当の先生に言ったん断ってからマスクをすることです。風邪気味なのでマスクをしてもいいでしょうか?って。

他のクラスメイトにも聞いてみました。

マスクをしたいときにどうした?

園の先生方がマスクしているかどうが様子を見る。そして、みんながマスクをしているようだったら自分もマスクをして、マスクをしてなかったら我慢するでした。

マスク一つで目を付けられてしまったら先は長いですからね・・。

かといってマスクをしなければ完璧に風邪を引くだけなんですが・・。

実習中に風邪を引く人がほとんど

保育実習中は自分の思い通りの行動にできないから、ストレスもたまります。

トイレに行くときだって先生に言ってから行くし、マスクをするときもお伺いをしてからする。

そんな乾燥した中で、青っぱなの子ども達の咳やクシャミ・・・;^^

初のウイルス入りまくりです。

免疫がない私たちは風邪を引いてしまうのが当たり前ですよね・・。

インフルエンザになってしまう人もいました。

普通に風邪を引いてしまう人もいました。

そんな人たちは、再実習にはならず、休んだ時間だけ実習をさせてもらう対応です。

園はなんだかんだ言って優しいです。

実習中の水分補給・・・;;

実習中では、いつものようにペットボトルからお茶を飲めません。

子ども達はノドが乾かないのかと不思議でありません。

よく水筒を持って歩いている子ども達の姿を見ているので、園によっては自宅から水筒を持ってきて飲みたいときに飲むシステムを導入している園もあるはずです。

水筒やジャグなどが要されていない園では、おやつのときと給食が実習生の水分補給の時間になります。

そう言えばトイレに行ったあとに水を飲んでしのいでいたと言っている人もいました。

先生たちはどうしているんだろう?と思って机の上を見てみるとお茶のペットボトルがドーンと置いてあったりするんですが、私たちは実習生なのでそんことできませんね;^^

本当にしんどくて、小さいペットボトルの許可をもらっている人もいましたが、これはまれです。なんとかがまんできるなら手を洗う途中やトイレの途中に済ませる方が無難です。

リップクリームは必要

本当に実習園って乾燥しています。それは幼稚園でも保育園でも。

先生たちはいつものことなので慣れていますが、実習生は初めての環境で乾燥にびびりまくり。

2日目で唇ががっさがさになります。

1日目は保育園って乾燥するんだなぁ・・なんて思っていたら2日目の途中から突然、唇がピリッと割れてきます。

ハンドクリームも必要!

乾燥は唇だけでなく手にもやってきます。

まず、実習生ができることと言ったら子どもたちと一緒に手を洗ったり、おむつ替えや排泄だったりなので、常に手は水にさらされています。

唇と同様、1日目はなんとなく過ぎてしまいますが2日目からは完全に乾燥にやられてしまいます。

学校の先生は絶対にリップやハンドクリームを用意するようにとは言いませんが、ハンドクリームを用意しておかないと、手はあかぎれになっていまいます;;

肌が弱い私は水を使ったら必ずクリームをこっそり塗っていました。

2日目で手がピリッと切れた瞬間を感じて、帰りにすぐにコンビニでハンドクリームを買いました。

保育実習から帰ってきてクラスのみんなが思ったこと

保育園によって子どもの対応がそれぞれ

自分が行った実習先の園が全てだと思っていて、終了後学校でみんなと話したら全然違くて驚いている姿があります。

ものすごくスパルタな園もあれば、自由過ぎる園などその園のカラーが違い過ぎるのです。

スパルタな園

一日の流れが決まっていて、0歳児から徐々に根付けていく。

先生の声掛けが全てで、子ども達はいいわけなんかしなく正しいことを行動する。

ほとんどの子ども達は反抗的な態度はしない。

反抗的な態度をとる余裕はありません。まずは与えられた時間割を決められた態度でこなすことに精一杯。

年長さんになると、先生が見ていない時にちょっとふざけて、怒られるけどスキマでなんとか遊びを楽しんでいる感じです。

空気が読める子どもに育ちます。

だって、だって来週の宿題を先生が口頭で伝えるのです。

分かった人~?と先生が言うと子ども達は手を挙げて、手を上げない子は先生に何でわからないの?とさされてしまうのです。

もう一度分かった人?と手を上げさせてさすと、わかりません・・・;;

なんでわからないのに手を上げるのかな?と先生・・。子どもの気持ちがよーくわかります。

わかる優等生の子もさされると耳を真っ赤にして答える姿に、ここは保育園だよねって疑ってしまうほどでした;;

自由な園

スパルタな園と対照的です。

子どもがお昼寝をしたいと言ったら5歳児でも午睡の時間がたっぷりあります。

ほとんどの園では5歳児は就学前の練習として午睡の時間は無くなるのが普通なのですが自由な園ではあります。

昼食の時間も子ども達本位です。

まだ、子ども達が食べたくないと言えば、子ども達が食べたくなったときが昼食の時間です。

食べるのに時間がかかるからもっと長い時間食べ続けたいと言えばずっと給食の時間。

そんな自由な園はほぼ自由時間;^^

印象的なことは、障がいがある子との関わり方がスパスタな園と違うことです。

自由な園は余裕があるので、自分以外に目が向けられるために障がいある子のお世話を自分からするところです。

スパルタな園では、障がい児のお世話する子どもというよりも、障がい児がいても特別扱いしない子どもという印象です。

 

ほんっと色々な園があると思いました。

みんなの話を聞いて追記していきますね!







-保育実習体験

Copyright© 保育士を目指す!かりんの手汗で悩んでいるブログ;; , 2018 AllRights Reserved.