手汗を治したい、その方法を知りたい。そして私のように手汗で悩んでいる人を助けたいです。

保育士を目指す!かりんの手汗で悩んでいるブログ;;

保育実習体験

施設実習体験談ー施設のご飯はどんなメニューですか?

投稿日:

手汗で悩む保育士のタマゴかりんのブログ

施設実習体験談ー7日目

こんにちは、かりんです。

実習中の中休みを1日いただいて自宅でリフレッシュしてきました!

朝寝坊して、グータラ生活です。

食べたいときに食べて、トイレだって自由です。

人に見られていないことはこんなに幸せなんだって気持ちを実感してきました。

お休みが終わった今、実習後半戦の始まりです!

ガンバ!

施設の食事について…

施設では、赤ちゃんのような子どもから高校生の子どもが一緒に暮らし、同じ食べ物を食べています。

かなり食事の量が多いのですが、そこらへんは栄養士さんたちが話し合って考えて調節をしてくれています。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんのブログ

しかし、食事の量を調節してくれているのは入所している子ども達だけで実習生は違います。

実習生の食事の量は女性でも男性でも一律。

青年男子くらいのものすごい量のご飯とおかずが朝、昼、晩と出てきます。

ここではもう、お残しはいけません。

私のように問題児なりたくなければ、どんなことがあっても完食しなければいけないのです。

今日の夜ご飯もてんこ盛りで、大量のおかずのオンパレード!

保育士のタマゴかりんの手汗で悩むブログ

それでも、すくいなのは白米はおひつから自分でよそることができるので、ほんの少しにすることができました。

本当はおかずが多くてお米も食べられないくらいなのですが、ここで米をお茶碗によそらなかったらまた言われてしまいます。

目に見えています。

あの実習生は、またご飯を食べなかった。と、学校にクレームが行っても困りますので、少しだけよそりました。

別にまずいわけでは全然ないんです。

むしろその逆でとっても美味しいのです。

おかずには、こんなに変ったメニューもある…

魚を丸々一匹さばいて刺身にしてくれたりしているのですから、美味しくってしかたないのです。

手汗で悩む保育士のタマゴかりんのブログ

でも、この量を明日の朝も食べなければならないと思うと、少なくできるときにしないと大変なことになってしまうのです。

米は調節できても、パンはできませんから。

本当は米で刺身ををモリモリ食べたいのですが、明日のことを考えて、セーブしかないのです。

そして、巡回で先生に言われたことを反省して、もう絶対に残しません。

たとえ、食堂のおばちゃんが残していいのよって言っても完食です。全然大丈夫です!美味しかったですと言うことを学びました。

施設実習中に自分に言い聞かせる魔法の言葉

実習もラストスパート!

ここで油断してはいけません。

どこで、誰に見られているのかもわからないので、実習生の部屋以外は常にニコニコ笑顔です;;

手汗で悩む保育士のタマゴかりんのブログ

そして、自分にいいかせます。

私はここの職員に好かれている。私もここの職員が大好きだ!

つらくなったら、言葉に出しても出さなくても、何度でもいいます。

今日も1日無事にを終えることがでたことに感謝いたします。

神様ありがとう;;

 

 







-保育実習体験

Copyright© 保育士を目指す!かりんの手汗で悩んでいるブログ;; , 2018 AllRights Reserved.