手汗を治したい、その方法を知りたい。そして私のように手汗で悩んでいる人を助けたいです。

保育士を目指す!かりんの手汗で悩んでいるブログ;;

施設実習体験

施設実習体験-1日目の超簡単な実習日誌の書き方

投稿日:

手汗で悩んでいる保育士の卵の体験ブログ

施設実習ー初日の実習日誌の例

実習生が行った掃除や洗濯は日誌には書かないことが基本です。子ども達と関わったことだけをかきます。

また、中にはエピソードタイプの日誌もありますが、施設から指定がない場合は時系列で書く方が無難です。

子ども達の動き 実習生の取り組み
6:30 ・起床、排泄、洗面

子ども達は身支度をしてロビーに集まっくる

 子ども達が気持ちの良い朝を迎えられるように、一人一人に元気に「おはよう」の挨拶をする。
7:00 ・朝食、手洗い

手を洗い朝食の準備ができた子から順次、食堂へ向かう

子ども達は職員を会話を楽しみながら食事をする

食事が終わると皆でそろってごちそう様の挨拶をする

中には一人で食器を下げる子もいる

石けんを使うことを伝え、丁寧に行うような言葉を掛ける

子ども達が美味しくご飯を食べられるような言葉をかけて一緒に食事をする

子ども達と一緒に片付けながら見守る

 8:00  ・登校、排泄

学校へ行く準備をして、子ども達は順次登校する

排泄を促すような言葉をかける

子ども達が元気に学校に行けるように「いってらっしゃい」といって見送る

 3:00  ・帰宅、手洗い

子ども達は、順次帰宅する

自分の洗濯物をしまう子の姿みられる

 帰宅する子ども達に「お帰りなさい」と明るく挨拶をする

たんすに洋服をしまっている子どもの姿を見守る

 ・入浴、水分補給  入浴後の子ども達の髪をドライヤーで乾かし、お茶を渡す

※こんな感じだよ~くらいに思ってください・・;^^

施設実習ー初日の実習日誌のポイント

実際には掃除をしたり、洗濯物をたたんだりしますが、私たち実習生がしたことは実習日誌にかけないので、時系列がスカスカになってしまいます。

日誌を埋めるためにも、おもちゃや絵本は実習生が一人で片付けをしてはいけません。

手汗で悩んでいる保育士かりんのブログ

自分一人で片付けず、子ども達と一緒に片付けたり、言葉を掛けたりして、日誌に書ける体験を増やしましょう!

そこで、もしかしたら、職員に子どもに一人で片付けさせるように言われるかもしれませんが、そのときは、片付けしようねなどの言葉を掛けて見守りましょう。それだけで一行ゲットできます!

がんばれ!







-施設実習体験

Copyright© 保育士を目指す!かりんの手汗で悩んでいるブログ;; , 2018 AllRights Reserved.